近江鉄道【P-RM81G】(1)

【 日産ディーゼル/富士重工業 】
1988(昭和63)年式
 

富士重6E車体を架装した、1988(昭和63)年式の 日デRM で、近江 としては一般的だった前後折戸で側面幕直下には電照式広告用のスペースが設置されていました。
1982(昭和57)年頃から導入が始まった試作車体を含めた6E車体架装の 日デ 中型車としては最終導入グループになります。
6E車体の中型車導入が続いた頃の 近江鉄道バス では大型路線車の導入がほぼ行われておらず、右を見ても左を見てもこの形状の中型車だらけな時期が長期間ありました。
「滋賀22 き ・・52」は後に 八日市 に転属したものの、2016(平成28)年に中型車不足のため再び あやめ に戻り、LED式行先表示装置に交換されて運用に就いていました。
 

 
【滋賀22 き ・・52】
守山駅(西口)
2007(平成19)年8月11日(土)
 
 

 
【滋賀22 き ・・52】
守山駅(西口)
2007(平成19)年8月11日(土)
 
 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA